google-site-verification: google4fb7ea6f7f531a83.html
 

CHAMIからの散策

34.68°N 135.83°E
NARA JAPAN

奈良浮見堂

浮見堂(うきみどう) -UKIMIDO- 

浮見堂(うきみどう)は奈良公園・世界遺産の春日大社参道の南側エリアに位置し、鷺池(さぎいけ)に浮かぶ檜皮葺(ひわだぶき)で八角堂形式(六角形)のお堂です。橋が架かっていて内部に入ることができます。水辺の風景として多くの写真家たちの間でも人気で、春は桜、秋は紅葉が楽しめます。「ライトアッププロムナード・なら」の開催期間中は、世界遺産の東大寺や興福寺五重塔とともに、こちらの浮見堂もライトアップされ、人々を魅了します。

 

浮見堂へのアクセス

住所:〒630-8301 奈良県奈良市高畑町

行き方:JR奈良駅、近鉄奈良駅から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分

 

飛火野(とびひの)- TOBIHINO -

飛火野(とびひの)は、奈良公園・世界遺産である春日大社の境内にあり、春日大社の参道の南側にある芝生がある広場です。大仏で有名な東大寺や五重塔がある興福寺、市街地からもとても近いのでアクセスがよく気軽に行くことができます。それでいて、若草山、春日山、高円山が一望でき、自然が存分に感じられる場所であるため、人気の観光場所の一つです。また、春には新緑、夏には生い茂った木々、秋には紅葉、冬には霜で覆われた芝生が楽しめ、鹿の戯れも自然の中で見ることができるためフォトスポットとしても人気の場所です。


飛火野へのアクセス

〒630‐8212 奈良県奈良市春日野町 飛火野

JR奈良駅・近鉄奈良駅より 市内循環バス「春日大社表参道前」下車すぐ

 

問い合わせ

奈良市観光協会 0742-30-0230 (平日9:00-17:45 土日祝休み)

奈良飛火野CHAMIからの散策